「たこせんべいの里」のお土産はコスパよすぎ、無料コーヒーと試食で休憩できます

たこせんべいの里外観

大型観光バスもくるほどの淡路島で大人気のたこせんべいの里

淡路島の津名で創業の会社さん

9月12月は休業されている日があるので注意が必要ですが、9:00~17:00までの営業です

人気の理由とチェックするポイントを紹介させていただきます

観光地たこせんべいの里とは

工場見学コーナー、販売コーナー、休憩コーナーがあり、淡路島の観光スポットの一つです

工場で製造されたたこせんべいを安く購入できます

口コミは

  • 色々なおせんべいの試食があり、おまけに無料でお茶とコーヒーも用意してくれていて、親切です。おせんべいも美味しい。この時期限定でリンチョコという商品がありました。おせんべいにチョコがかかっていて美味しかったので、即買いました。
  • 倉庫を改装したような内装で、シンプルな作り。
    実際にせんべい作りしているところが見られる(日曜日はやっていないのか機械が動いていなかったが、、)。
    味の種類はかなり多く、それぞれを試食できるが、混雑していたら試食しにくい。 価格は安くはないが、まだ許せるレベル(私のような庶民には)価格帯で大体1パック500円くらい。
    トイレは完備で綺麗。
    コーヒーやお茶はセルフで飲み放題。
  • 凄く色々な種類のせんべいや、チップスが売っています。値段も300円や500円で沢山入っていて、スーパーとかで買うよりも断然お得ですね。コーヒーやお茶も無料で貰えるので淡路島に行く予定がある時は是非寄りたい所ですね。
  • 17時に閉店とは早いなぁと思いながら15分前になんとか到着。たくさん試食も出来ました。閉店間際になっても店内はたくさんのお客さんでごった返していました。17時にスパッと店を閉めるのは不可能ですね。サッと買い物を済ませて店を出ましたがいったい何時に店じまい出来たのだろうか・・・。出来るだけ余裕を持っていきましょう。店内では無料でコーヒーもいただけますのでゆっくり出来ますよ。

工場見学

予約は不要ですが、製造されている時間に合うのが難しいようです

たこせんべいの試食と無料のコーヒー・お茶のサービスの休憩コーナー

人気がたこせんべいの試食と無料の飲み物です

商品数は多く、ほとんど試食ができます

それぞれの商品コーナーには

おすすめのお土産は

多幸揚げ

(多幸揚げ)

たこせんべいの里の周辺施設

淡路ワールドパークONOKORO(車で10分)

世界の有名建築物(25分の1)を見ることができます

直販所もありますので、淡路島玉ねぎや大粒のにんにくを安く購入することができます

産直淡路島赤い屋根(徒歩で1分)

淡路島玉ねぎ、玉ねぎドレッシングを購入することができます

日替わりのお買い得品もあるので、安くお土産を購入することができます

アクセス

アクセス
津名一宮インターから車で1分
料金
無料
住所
兵庫県淡路市中田4155番1
電話番号
0799-60-2248
営業時間
AM9:00~PM5:00
定休日
9月12月に不定休日あり
公式情報
たこせんべいの里

まとめ

いかがでしたでしょうか

淡路島のお土産と休憩地としてはおすすめのたこせんべいの里です

関西にはいままであまりなかった施設です

意外に駐車スペースが少ないので、休日の日は車待ちの列もあることがあるので気を付けてくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です